障害者就職支援

ご利用までの流れ

お問い合わせ・見学申し込み

まずはお問い合わせください

ご利用を検討される方や、就労移行支援事業所ウェルビーにご質問のある方は、お気軽にお問い合わせください。資料請求やセンターへの見学も随時受け付けております。

希望するセンターで、ご都合に合わせて見学の日程を調整いたします。まずは施設見学をしていただき、センターの雰囲気を感じていただきます。カリキュラムや支援内容、疑問に思ったこと等にお答えいたします。

※障害者手帳をお持ちでない方についても、自立支援医療等と同様の基準でサービスを受けることができます。詳しくはお問い合わせください。

体験利用

無料でウェルビーの訓練を体験できます。まずはお問い合わせください

「訓練内容は自分に合っているかな?」「事業所の雰囲気が自分に合うか試したい!」「自宅からセンターまで、続けて通うことができるか試したい…」

体験期間中は、ウェルビーを利用する時と同じように、希望するカリキュラムへの参加や、栄養バランスの取れたお弁当を提供しております。体験期間中は、ウェルビーを利用する時と同じように、希望するカリキュラムへの参加や、栄養バランスの取れたお弁当を提供しております。

※障害者手帳をお持ちでない方についても、自立支援医療等と同様の基準でサービスを受けることができます。詳しくはお問い合わせください。

受給者証申請

申請方法や手続きなどについてもサポートいたします

「就労移行支援」は障害福祉サービスのひとつです。ご利用にはお住まいの自治体の担当部署へ受給者証を申請する必要があります。スタッフが申請方法の確認や行政への連絡調整、必要に応じて同行するなど手続きをサポートいたします。

お住まいの自治体によって、受給者証の発行までに差があります。利用申請から支給決定までの間も、通常の体験と同じように何度でも利用できます。

受給者証交付・利用契約

ウェルビーの利用がスタートです

お住まいの自治体より支給決定の通知があり、発行された「障害福祉サービス受給者証」が届きます。センターで利用契約を結び、ウェルビーの本利用が開始いたします。

希望する職種も、就職までの道のりも人それぞれです。担当スタッフ以外にも支援機関の方やウェルビーの仲間があなたの就職をサポートします。